最近、デパートやショッピングモールの中に、保険無料相談窓口を見掛けるようになりました。

今では、新しいショッピングモールが開けば、必ず保険無料相談の窓口ができています。

このような、店舗型の保険無料相談には、どれくらいの利用者がいて、どのようなメリットがあると思いますか? 

また、デメリットはあるのか?少し解説してみたいと思います。

 

デパートやショッピングモールにある店舗型の保険無料相談サービスに関するメリットデメリット

保険無料相談の窓口が、デパートやショッピングモールの中にある……

ということについては、それ自体が、ひとつのメリットであると言うことができます。

保険の見直しをする場面というのは、人生の中でそれほど頻繁にあるものではありません。

それは、ライフステージの変化に伴ってやってきます。

就職した、結婚した、子どもが生まれた、あるいは子どもが進学した、学校を出て就職した……。

そういった人生の各場面では保険を見直すことで、余計な出費を抑えたりあるいは適した保障に切り替えたりすることができます。

ところが、生命保険の見直しは頻繁には行われないことだけに、よくりかいできていない状態で契約を進めようとしても、どうしても見落としが生じます。

「あ、保険を見直すの、正直、忘れてた!」

「やらなくちゃ、やらなくちゃと思ってたのに、まだやってない……」

という方は、実際に多いのではないでしょうか。

そんなときに、行きやすい場所、身近な場所に保険無料相談の窓口があるというのは非常に心強いことです。

店舗型の保険無料相談サービスを利用するメリット

まず何よりも、時間が空いたとき、ちょっと気が向いた……というようなときに、簡単に立ち寄ることができます。

ショッピングモールの中にある保険無料相談の窓口には、予約を取ることができます。

インターネットなどを通して予約を取ったり、実際に窓口に訪問したときに予約が取れます。

予約があれば、待ち時間なくスムーズに相談することができるのはもちろん、予約がなくても少し待つだけだったり、あるいは空きがあればその場ですぐ、保険無料相談を受け付けてくれるのがメリットのひとつですね。

保険の見直しをしてみると、誰もが今まで知らなかった無駄があったことに驚きます。

道草がてら相談してよかった! と思えることは本当にたくさんあると思います。

ですが反対に、ショッピングモールで保険の見直し、保険無料相談をすることで生じるデメリットに関しては周りが騒がしくゆっくりじっくり話がしずらい環境にあるという事があります。

店舗型の保険無料相談サービスのデメリット

事前に予約できればよいですが買い物ついでに寄ったりしてしまうと時間にも限りがあり落ち着いて話を聞いたり、不明点を質問できない為、個人的にはおすすめできないです。

その点、訪問型の無料相談サービスであれば自宅で相談にのってもらえるので、小さなお子様がいても対処しやすいですし、家の中であればお子様を安心して遊ばせておく事もできます。

また、個人的に訪問型の保険無料相談サービスの利点だなと思ったのは、保険の見直しの際に現在の契約内容を確認する為、契約プランの内容や契約書等を相談員の方に見てもらう必要があります。

ですが、店舗型の場合必要な書類を忘れると出直しになってしまいますが自宅の場合、確認が必要な生命保険絡みの書類をその場で探すことができ時間を無駄にしてしまう事がありません。

店舗型の保険無料相談サービスを利用するメリットデメリットまとめ

自宅に招くのに抵抗がある場合は近所のカフェやファミレスを指定する事で相談可能ですし、書類が足りなくても近所であれば自宅に取りに戻れるというメリットがあります。

生命保険の見直しや新規契約は、年単位で換算すると非常に大きなお金が動く出来事になりますので、個人で考えるよりもお金の専門家であるFPに相談するのが近道ですし、失敗も無くすことができるのでおすすめです。

 

関連ページ

ill-badge-gimon

生命保険無料相談サービスとは?

ill-badge-check

パソコンを見せる女性自分に合った生命保険選びでおすすめな生命保険無料相談サービスを利用するメリットデメリット

ill-badge-check

自分に合った 生命保険選び どんな人に向いている訪問型の生命保険無料相談サービスを利用するメリットデメリット

ill-badge-check

img_567bdacc3bf34店舗型の生命保険無料サービスを利用するメリットデメリット

ill-badge-check

img_54e944ac66961デパートやショッピングモールにある店舗型の生命保険無料サービスを利用するメリットデメリット