保険無料相談サービスを利用する上で、保険無料相談サービス自体の評判が気になりませんか???生命保険無料相談サービス 評判 比較 店舗型 訪問型

そこで、保険無料相談サービスの評判や、店舗型/訪問型のサービス形態についてのメリットデメリット等を比較しています。

自分に合った生命保険選びで生命保険無料相談サービスの是非参考にしてみてください。

 

保険無料相談サービスの特徴

保険無料相談窓口は、訪問型、店舗型の2種類があります。

簡単に言えば、訪問型の保険無料相談サービスというのは申込時に自宅や、指定した飲食店などに担当者が出向いてくれ、面談をして、希望や今後のライフプランを加味しながら担当者のFPが適切な保険を選んでくれるタイプです。

また、店舗型というのは、訪問型のサービスとは違い駅前の店舗やショッピングモールの一角などにある保険無料相談窓口の店舗に、自分で都合のよい時に事前に予約したりふら~っと行って相談するというタイプになります。

 

訪問型サービスと店舗型サービスそれぞれのメリットデメリット、口コミやサービスの評判

保険無料相談サービスの訪問型にも店舗型にもどちらにも利点があり、口コミも様々。

「保険無料相談サービスを利用する場合、訪問型と店舗型のどちらにしたらいいんだろう?」 

とお悩みになることもあるかと思います。

そこで、今回はそれらの評判を比較してみましたので参考にしてみてください。

もし、あなたが家に他人を招き入れることに抵抗があるタイプの方なら、気軽に利用できるのは店舗型の保険無料相談です。

店舗型の保険無料相談なら、自分の都合のよいときに店舗に立ち寄ったり、あるいはインターネット経由で予約を取り、予約の日時に店舗に出向けば良いだけです。

店舗には、コンピュータもありますし、パンフレット関係も揃っていますので、早ければその場で新しい保険に乗り換えることも可能なのが魅力。

ただ、忙しい人には店舗型よりも、むしろ訪問型の保険無料相談がおすすめです。

なぜかというと、そこに保険無料相談サービスの特徴があります。

店舗型の生命保険無料相談サービスを利用した方の口コミ

「保険相談の店舗に予約を取り、相談したところ、店舗の人は保険の専門家らしく、保険大好き! 話題はどんどん保険関係の雑談へ。私の希望や保険事情とは関係のない保険のうんちくを語られ、結局店舗滞在時間は2時間以上に……。自分の保険の相談をしたかったのに、保険全般の知識まで語られたうえに、保険の乗り換えは1度では完了せず、疲れちゃった……」

店舗型の保険無料相談では、その場で見積もりなどを行えるというメリットや、資料関係も充実しているので時間をあまりかけずに無料相談できるというメリットがある反面、担当者の当たり外れがあるので、余談雑談で何時間もの時間を費やされてしまうこともあります。

訪問型の保険無料相談サービスを利用した方の口コミ

一方で、訪問型の保険無料相談では、資料関係は担当者の手持ちのものだけなので、例えば『保険マンモス』の体験談では、

「最初の面談では見積もりを出してもらうことはできず、2回目の訪問で資料と見積もりを提示されました。さらに次に、メールで改訂した見積もりを送ってもらい、3回目の面談でようやく保険の見直しを完了しました」

という口コミ情報があります。

一見して、忙しければ何度も会う時間を作るのは不経済で非効率的な印象ですが、訪問型だからこそ、極力短時間で密度の濃い相談をできるというメリットもあります。

同じく『保険マンモス』の体験談では、

「自宅も散らかっていて億劫だったので、外出ついでに最寄り駅のファミレスで面談をお願いしました。短時間で済ませていただいて助かりました」

という口コミも。

訪問型と名が付いているからといって、面談の場所は自宅でなくても大丈夫、というのは心強いですね。

また、忙しいからこそ、自分の都合のよい活動範囲内まで出向いてもらえるのもプラスです。

店舗型と訪問型の保険無料相談は、それぞれにメリットとデメリットがあります。

いずれも保険の乗り換えや契約が必須のものではありませんので、ご自身のライフスタイルにあわせ、気軽に利用してみましょう!